自由学園明日館公開講座「活版印刷の500年」募集のお知らせ

昨年も行いました公開講座にご要望があり今回は2回で行います。
日常で日々触れるアルファベット。欧文活版印刷を永らく営んでいる私から500年の変遷とこれからをお話します。デザイナーさんや専門家である必要はありません。お気軽にご参加ください。
同じく公開講座「手製本の楽しみ」では私が印刷博物館でタイトルの活版印刷を体験指導します。そのタイトルを使って美篶堂さんが角背製本の日記帳制作を指導します。終了後には貴方だけの唯一無二の日記帳が完成します。
詳細お申し込みは以下のサイトから。

    http://www.jiyu.jp/kouza/kouza.html

謹賀新年

謹んで新年のご挨拶をいたします。
昨年も、お客様、セミナー受講者の皆様、関係者の皆様には大変お世話になりました。9月15日に当社創設者であり私の父でもあります高岡重蔵が96歳で永眠いたしました。生前皆様からのご交誼に深く感謝いたします。今年も変わらず父の創業しました活版印刷会社 嘉瑞工房を守って行きます。同時に欧文組版について、より深く皆様にお伝えするべくセミナー活動にもより懸命に取り組みます。多くのセミナーで受講者の悩みや想いをお聞きする度に表面的な組版行為だけの問題だけではなく、それをクライアント、所属会社に理解して頂く方法も大切だと言うことを実感しました。今年のセミナーでは欧文組版の重要性の伝え方も一緒に追求したいと思います。
今年から父のいない嘉瑞工房ですが、原点を見つめるべくグリーティングには嘉瑞工房創始者で父の師匠でもある井上嘉瑞氏の言葉を組版しました(書体は父も好きだったNarrow Bembo Italic)
80年も前の言葉ですが父と私が追求してきた世界です(英語訳は小林章さん)。今年もよろしくお願い致します。

第40回 #TypeTalks のお知らせ。

今回は「Monotypeの日本語書体 たづがね角ゴシックができるまで」です。『Typography11』の刊行を記念して、同誌特集記事で紹介しているMonotypeの日本語書体「たづがね角ゴシック」制作についてのトークイベントを開催します。5月13日(土)18:00〜20:00。詳細、申込はこちらから

    http://www.aoyamabc.jp/culture/34616/

TypeTalks欧文分科会 第7期二次募集お知らせ。

#TypeTalks欧文分科会 第7期が二次募集を受付することになりました。応募忘れの方、決断がつかなかった方、チャンスです。(~4月14日まで)。

    http://www.aoyamabc.jp/culture/typetalks-abcsession7/

日星鋳字行の張介冠社長御一行ご来社

今日は昼から台湾の活字鋳造所、#日星鋳字行 の張介冠社長御一行を印刷博物館へご案内。館長さんの歓迎を受け、印刷の家での体験、館内見学。その後、日本の一番大きな印刷会社から一番小さな印刷会社の当社へ。でも凄い笑顔で安藤末松の種字、凸版の活字などを見て頂いた。満足満足!謝謝!再見! 

TypeTalks欧文分科会本日締め切り

#TypeTalks欧文分科会 第7期の参加申込は本日4月7日23:59迄です。お忘れの方、躊躇している方、勇気を出してご参加ください。欧文組版に関する初歩的な疑問、質問も是非お寄せください。楽しく解決しましょう!

    http://www.aoyamabc.jp/culture/typetalks-abcsession7/

青山ブックセンター #TypeTalks欧文分科会 第7期のお知らせ。

デザイナーの皆さん「欧文の書体選択、読みやすい組版、和欧混植、和文冊子を欧文冊子へのテクニックに自信がありますか?」基礎から丁寧に指導します。Webデザインでも同じです。世界中に見て頂く英文サイトの欧文組版、大丈夫ですか?勇気を出してチャレンジしてください。締め切りは4月7日(金曜日)です。

    http://www.aoyamabc.jp/culture/typetalks-abcsession7/

ypeTalks欧文分科会第7期募集のお知らせ

TypeTalks欧文分科会『欧文組版のABC』第7期「基礎から応用まで」の応募が開始されました。「なんとなく欧文書体を選び、なんとなく組版をしていませんか?」そんな問いかけ始まった欧文分科会も7期を迎えました。人気の活版実習や関心が多かった「日本語版を欧文版に変えるときの注意点」を追加しました。締切は4月7日(金)23:59までです。詳細、申込は以下のサイトから。

    http://www.aoyamabc.jp/culture/typetalks-abcsession7/

第39回TypeTalksのお知らせ。

今回は「デザイナーが知っておきたい、西洋紋章の基本」です。「紋章のような、紋章っぽいロゴをつくってほしい」と依頼される事はありませんか?キチンと基礎を学んで自信を持って作成してください。講師は西洋カリグラフィーの第一人者ミュリエル・ガチーニ先生です。詳細募集は以下のサイトから

    http://www.aoyamabc.jp/culture/typetalks39/

TypeTalks欧文分科会第6期の申込締め切り。

TypeTalks欧文分科会第6期の申込締め切りは1月6日、昼の12時です。「なんとなく欧文書体を選び、なんとなく組版をしていませんか?欧文組版、和欧混植、併記の印刷物のコツも基礎からお伝えします。印刷博物館での活版実習も行います!

    http://www.aoyamabc.jp/culture/typetalks-abcsession6/

CONTACT